アクティブお三の宮エリアHome

Information

「ジャズの街」とうたわれるヨコハマ。

その開港の礎となった吉田新田の総鎮守「お三の宮日枝神社」。
この横浜のキーワードである「ジャズ」「吉田新田」その二つをテーマに、ジャズ演奏を神社で楽しむイベントと、この地の開拓と運河の歴史を楽しく学ぶトーク企画を併せ持った内容で開催します。
 かつては境内で骨董市や植木市などが定期開催され、昭和50年代までは隣接する伊勢佐木町と肩を並べる一大商店街であったこの地域。
 その賑わいを取り戻し、新田開拓のように周辺エリアの繁栄に繋げ、さらには、新しい観光スポット形成のための縦ライン強化(臨海部の横に対して)を目指して進めるプランの一つでもあります。

横浜の発展と文化の移り変わりを学び、横浜ジャズを楽しみ体感することで横浜を再認識し、今後の地域文化・芸術の推進、熟成を市民とともに育んでいくことを念頭に実施いたします。
 また、現在コロナ禍で社会や日常生活が停滞している状況において、少しでも不安やストレスを緩和することができるような楽しい時間を提供し、地域や社会が直面しているコロナ禍の早い収束を神社で皆と共に願い、困難を一緒に乗り越える場となることも願っています。

日程:2022年3月6日(日)
会場:お三の宮 日枝神社(横浜市南区山王町5-32) 境内および神楽殿
料金:参加、観覧無料(販売等を実施する場合は有料)
アクセス:横浜市営地下鉄線吉野町駅徒歩3分、京浜急行線南太田駅徒歩5分
     駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

出演者 プロフィール

Bintang Asia:
バリ舞踏とジャズをベースにしたユニットとして2015年に結成。アジアンスピリッツを根底に、バリ島をはじめ世界の音楽をミックスした独自の音楽パフォーマンスを横浜を拠点に発信しています。アジア各国の国際ジャズフェスティバルにも参加。
今回は舞踏でなく、横笛奏者「藤舎也生氏」とのコラボ。
清水翠:
これまでにダンスと声を合せたパフォーマンスやロックバンドでのボーカルなど広いジャンで活動。現在は横浜を中心にライブ以外にも多くのミュージシャンとの共演やジャズイベントにも参加。
(今回は、ギターの須古典明氏とのデュオで参加)

ERiSA:
留学中のカナダでの国際ジャズフェスティバルで金賞を受賞。その後もアメリカで修行を積む。帰国後の2015年に「ちぐさ賞」の第3回グランプリを受賞し、レコードデビューする(小川恵理紗名)。現在は、日本人初のBeat Boxing Flute奏者としてテレビや数々のメディアで特集され注目を浴びている(今回は、ギターの松原慶史氏とのデュオで参加)
大山貴善:
三橋貴風・松山龍盟・大山素盟各師に師事。歴史の中で育まれてきた力強く変幻自在な表現と柔軟な発想を駆使して、虚無僧尺八などの古典音楽から現代音楽、即興演奏、ロック、ポップス、民族音楽、朗読伴奏、オリジナルまで柔軟な発想によってジャンルを問わず幅広い演奏活動を展開中。
榎本響:
10代ではあるが、今後、横浜のジャズ界を牽引していくピアニストとして注目を浴びている。


  • 主催:アクティブお三の宮エリア 〈info@osannomiya.org〉
  • 後援:FMヨコハマ/J:COM/タウンニュース
  • 協力:お三の宮日枝神社/お三の宮地区連合町内会/南吉田町町内会/神奈川県商業流通課/NPO法人HamaBridge濱橋会/NPO法人アークシップ/NPO法人ちいき未来/(株)横浜君嶋屋/ギトウシステムズ(株)/フィールズ プランニング
  • 協賛:(株)小俣組/えの木てい/登良屋/ (名)川本屋商店/ダイニングバーたまや/小林紙工(株)/(株)蔦金商店/愛嬌酒場えにし/横濱寫眞館/(株)横濱屋/(株)勝烈庵/医療法人湘南太陽会 /(株)大川印刷/(株)つつい/ジャパン エステート(株)/東商エキスプレス(株)/K2/(株)横浜君嶋屋/横浜ハンマーヘッド/アロハフラピクシーズ/敷嶋あられ嵯峨乃家本店